楽天カード
【審査通らない人は
読んでね】



■楽天カードの審査について
楽天カードの審査についてですが、以前について厳しくなっていることは確かです。
最近は、滞納や限度額についてもシビアです。
ですが、他のクレジットカードと比較すれば緩い、甘いといえます。 楽天カードの審査の通過率は、約80パーセントといわれています。
これは、クレジットカードの中でもかなり高い審査通過率です。
しかし、いくら「ゆるい」「甘い」とはいっても、誰にでもカードを発行するわけではありません。
だんだんと厳しくなっていることは確かです。
最近は、滞納や限度額についてもシビアです。
では、どんな人が審査に落ちやすいのでしょうか?
■楽天カードの審査に落ちやすい人
楽天カードの審査は「ゆるい」「甘い」と言われていても、落ちちゃうこともあります。
俗に言う、「スコアが足りなかった」というやつですね。
審査に落ちる理由として多いのが、

安定した収入がない人・・・無職、フリーター、アルバイトはかなりの確率で落ちます。派遣社員、転職したてで勤続年数が短い人も審査に落ちやすい傾向があります。
自宅でない人・・・これは資産を持っていないということでもあります。ですから独身で一人暮らし、賃貸で生活も含まれます。
会社がヤバい・・・幽霊会社、電話しても不通という場合はヤバいです。自営業も、安定という面で不安要素があります。
電話にでれない・・・書類審査で電話番号を記載しますね。自宅、携帯電話、勤務先。たいてい嘘をついていないか、電話で確認をとります。その時に電話に出れない、誰も電話に出ないというとかなりポイントが低くなります。
カード初心者・・・今までクレジットカードを作ったことがない初心者の方もマイナスポイントです。ブラックもホワイトの情報もないわけですのでカード会社としては慎重になります。
自己破産・・・あきらめましょう。
ブラックリスト・・・今までに滞納の常習者、いわゆるブラックリストに載っているの自覚のある人は時間を置いた方がいいかもしれません。
■楽天カードの審査に落ちちゃったら
では審査に落ちたら、もう楽天カードが作れないのでしょうか。
状況としてはかなり厳しいです。
審査に落ちた環境と変わらないまま、再度カードを申請しても審査を通ることは厳しいでしょう。
職場を変えた、住むところが変わったというような変化が最低でも必要でしょう。

あとは、他社カードに挑戦してみることです。
ダメ元で、無料系他社カードに再チャレンジしてみましょう。
いくつか初年度年会費無料のクレジットカードをピックアップしてみました。
片っぱしから申し込んでみましょう!
無料ですから、やるだけやってみましょう。
申し込みは5分程度で終わります。

>>小田急ポイントカード
>>コスモ・ザ・カード・オーパス


もしあなたに多額の借金があるのであればコチラをどうぞ >>> 実録!借金1億円をほったらかしで消していく秘伝書